お知らせ

親サイト(漣政宗の酔っ払いの戯言)→http://ameblo.jp/k-itachis-moyacan/

5月1日より徐々に再開します。






2016年12月31日土曜日

W7系金ハクW7編成

2014年に近畿車輌にて製造されたW7系金ハクW7編成。
北陸新幹線の車両です。

2016年12月30日金曜日

小田急ロマンスカーRSE(20000形特急車両)

1991年から2012年まで運行していた小田急ロマンスカーRSE。
主に御殿場線直通のロマンスカー「あさぎり」に使用され、
ハイデッカー構造、さらには中間2両はダブルデッカー構造の7両編成。
2本が製造されましたが、
すべて2012年に引退。
うち、1本は富士急行に譲渡されフジサン特急として活躍しています。

2016年12月29日木曜日

E257系500番台千マリNB-14編成

2005年に東急車輌にて製造されたE257系500番台千マリNB-14編成。
主に房総特急用の車両です。

2016年12月28日水曜日

小田急ロマンスカーHiSE(10000形特急車両)

1987年から2012年まで小田急線で活躍していたロマンスカーHiSE。
全4編成が製造され、ハイデッカー構造のロマンスカーで展望席でなくても景色を楽しめる車両でしたが、
車体更新の際、ハイデッカー構造があだとなりバリアフリー化が出来ないことが判明し、
2005年に2編成が引退し4両化されて長野電鉄に譲渡され、
2011年に1編成が引退、
そして2012年に最後まで残った1編成が引退し、
小田急からHiSEが消えました。

なお、長野電鉄に移籍した2編成は現在も走っています。

2016年12月27日火曜日

189系八トタM50編成

JR東日本八王子支社豊田車両センターに所属する189系八トタM50編成。
6両編成で
松本側先頭車(クハ189-507)と
新宿側中間車ユニット(モハ189/188-20)が
1975年川崎重工にて製造され、
松本側中間車ユニット(モハ189/188-44)が
1978年に川崎重工にて製造、
新宿側先頭車(クハ189-14)が
1979年に日本車輌にて製造されています。
現在は波動輸送用として活躍しております。

2016年12月26日月曜日

小田急ロマンスカーLSE(7000形特急車両)

1980年に登場した小田急ロマンスカーLSE車両。
展望席を備えた車両で、
4編成製造され、現在は2編成が活躍しています。
LSEは国鉄も試験で走ったことがある車両(その編成は既に廃車済)で、
登場から35年以上経った現在も
「はこね」「さがみ」「えのしま」「ホームウェイ」に使用され
ロマンスカーの一員として、
現役で運行しておりますが、
2018年春に新型ロマンスカー(70000形)が登場するのに伴い引退予定です。

2016年12月25日日曜日

西武20000系20158編成(2代目銀河鉄道999デザイン電車)

以前紹介した20000系20158編成ですが、
2代目となる銀河鉄道999ラッピングを施して運行を開始しました。
初代はこちら

2016年12月24日土曜日

東武50050系51059編成

2006年に日立製作所にて製造された50050系51059編成。
半蔵門線直通車両として製造され、
中央林間~東急田園都市線~渋谷~東京メトロ半蔵門線~押上~東武スカイツリーライン~久喜・南栗橋間の広範囲で運行します。
現在、11月から半年間限定(予定)で、春日部を舞台にした有名アニメクレヨンしんちゃんの25周年を記念して51055編成が黄色にラッピングされてますが、好評だったことからかすかべ防衛隊のメンバーをカラーテーマにし、ラインナップに追加され、12月下旬から51059編成はオレンジ色からグリーン(ボーちゃん)にラッピングされています。

2016年12月23日金曜日

215系横コツNL-3編成

1993年に日本車輌と日立製作所にて製造された215系横コツNL-1編成。
元々は田町車両センターに所属していましたが田町車両センターの車両無配置化に伴い国府津に移籍し、主に通勤ライナーに使用されています。

2016年12月22日木曜日

東武20070系21872編成

1997年に東急車輌にて製造された20070系21872編成。
日比谷線直通系統に使用されています。
70000系導入で今後が気になる形式の一つです。

2016年12月21日水曜日

京急600形602編成

1994年に川崎重工業にて製造された600形602編成。
8両編成で主に優等列車並びに地下鉄直通運用に入ります。

2016年12月20日火曜日

京急800形823編成

1981年と82年に川崎重工にて製造された800形。
主に普通列車に使用され、
2016年11月より往年のカラーにリバイバルされて運行しております。

2016年12月19日月曜日

京急1000形1601編成

2016年に川崎重工で製造された1000形1601編成。
6両編成で、
この1601編成より仕様が変更され、
側面パターンを1800番台と同様にした他、
車端部片側をボックスシート化+コンセント設置、
前照灯のLED化されました。

2016年12月18日日曜日

東京メトロ13000系13101編成

2016年に近畿車輌で落成した東京メトロ13000系13101編成。
日比谷線の20m級車両化に伴い導入され、
23~25日に特別運行を行い来年以降に本格運行を開始する予定です。

2016年12月17日土曜日

東武50050系51058編成

2006年に日立製作所にて製造された50050系51058編成。
半蔵門線直通車両として製造され、
中央林間~東急田園都市線~渋谷~東京メトロ半蔵門線~押上~東武スカイツリーライン~久喜・南栗橋間の広範囲で運行します。
現在、11月から半年間限定(予定)で、春日部を舞台にした有名アニメクレヨンしんちゃんの25周年を記念して51055編成が黄色にラッピングされてますが、好評だったことからかすかべ防衛隊のメンバーをカラーテーマにし、ラインナップに追加され、12月中旬から51058編成は全体的にオレンジ色(ボーちゃん)にラッピングされています。

2016年12月16日金曜日

東武50050系51057編成

2006年に日立製作所にて製造された50050系51057編成。
半蔵門線直通車両として製造され、
中央林間~東急田園都市線~渋谷~東京メトロ半蔵門線~押上~東武スカイツリーライン~久喜・南栗橋間の広範囲で運行します。
現在、11月から半年間限定(予定)で、春日部を舞台にした有名アニメクレヨンしんちゃんの25周年を記念して51055編成が黄色にラッピングされてますが、好評だったことからかすかべ防衛隊のメンバーをカラーテーマにし、ラインナップに追加され、12月上旬から5105編成はオレンジ色からレッド(ネネちゃん)にラッピングされています。

2016年12月15日木曜日

東武50050系51056編成

2006年に日立製作所にて製造された50050系51056編成。
半蔵門線直通車両として製造され、
中央林間~東急田園都市線~渋谷~東京メトロ半蔵門線~押上~東武スカイツリーライン~久喜・南栗橋間の広範囲で運行します。
現在、11月から半年間限定(予定)で、春日部を舞台にした有名アニメクレヨンしんちゃんの25周年を記念して51055編成が黄色にラッピングされてますが、好評だったことからかすかべ防衛隊のメンバーをカラーテーマにし、ラインナップに追加され、11月下旬から51056編成はオレンジ色からスカイブルー(風間くん)にラッピングされています。

2016年12月14日水曜日

205系千ケヨM52編成

2015年に南武線中原電車区から転属した205系千ケヨM52編成。
元ナハ9編成の中間にナハ6編成の一部を組み込み8両編成化された上で京葉車両センターに転属し武蔵野線用として活躍しております。

2016年12月13日火曜日

京王1000系1724編成

京王井の頭線に2009年に投入された1000系1724編成。
東急車輌製造。
井の頭線車両はカラーリングの法則があり、
編成番号の下2ケタを7で割りその余りの数でカラーが決まり、
1724編成についてはサーモンピンクが採用されています。

2016年12月12日月曜日

西武8500系8501(V1)編成

1985年に新潟鐵工所にて製造された8500系8501編成。
大手私鉄としては唯一の新交通システムである西武山口線の車両です。

2016年12月11日日曜日

キハ110(111・112)系200番台高タカ204編成

1995年に新潟鐵工所(現新潟トランシス)にて製造された
キハ110(111・112)系200番台高タカ204編成。
八高線開業80周年記念として、
かつて八高線で走っていたキハ38系カラーにリバイバルされました。

2016年12月10日土曜日

山万1000形2編成「こあら2号」

1982年に日本車輌にて製造された1000形第2編成。
山万ユーカリが丘線用の車両です。

2016年12月9日金曜日

E233系3000番台宮ヤマU626編成

2012年に新津車両製作所(1~3・6~10号車)と川崎重工(4・5号車の2階建て車両)にて製造されたE233系3000番台宮ヤマU626編成。
導入当初は高崎車両センターに配置されL10編成でしたが、
上野東京ライン開業に伴う車両配置転換を行い、
小山車両センターに転属しました。
上野東京ラインと湘南新宿ラインを介して、
広範囲で活躍しています。

2016年12月8日木曜日

東京メトロ10000系10112編成

2007年に日立製作所にて製造された10000系10112編成。
有楽町・副都心線向け車両です。

2016年12月7日水曜日

西武3000系3009編成

1984年(先頭車2両と中間2両)と1985年(中間4両)に西武所沢工場にて製造された3000系3009編成。
池袋線で活躍していましたが2014年に廃車となり、
中間2両は解体されましたが、残りの6両については近江鉄道へ譲渡されていますが、現状では留置されてる模様です。

2016年12月6日火曜日

京急2100形2149編成

1999年に東急車輌にて製造された2100形2149編成。
快特及びウィング号用の車両で、
2011年に機器更新をうけました。

2016年12月5日月曜日

E231系東マト104編成

2002年に新津車両製作所にて製造されたE231系東マト104編成。
常磐線快速及び成田線(我孫子~成田)にて使用されています。

2016年12月4日日曜日

相鉄8000系8705編成

1992年に日立製作所にて製造された相鉄8000系8705編成。
10両編成です。

2016年12月3日土曜日

西武30000系38117編成

2015年に日立製作所にて製造された30000系38117編成。
8両編成で新宿線に配置されています。

2016年12月2日金曜日

京急2000形2451編成

1987年に川崎重工にて製造された2000形2451編成。
4両編成で当初は快特の増結用として製造されましたが、
3ドア化され普通列車にも使用されてましたが、
2016年10月に廃車となりました。

2016年12月1日木曜日

京王1000系1710編成

京王井の頭線に1998年に投入された1000系1710編成。
東急車輌製造。
井の頭線車両はカラーリングの法則があり、
編成番号の下2ケタを7で割りその余りの数でカラーが決まり、
1710編成についてはサーモンピンクが採用されています。

2016年11月29日火曜日

はとバス 651

2016年にはとバスに導入された2階建て車両。
エンジンはスカニア(スウェーデン)製、
ボディはバンホール(ベルギー)製で、
はとバスの定期観光用の車両です。

2011年にはとバスにて新型2階建て車両の導入プロジェクトが始まりました。
現在、国内では2009年度をもって2階建て車両の製造を行っておらず、
輸入するにしても欧州での仕様(幅2.55m、長さ13m以上)では、
日本の仕様(幅2.5m以下、長さ12m以下)には適合せず、
特例で認めてもらっても、許可されたルートでしか運行できないという壁があり、
なおかつ、欧州側に日本仕様の製造を求めてもロッド数の問題もあり、
なかなか登場しない状態が続いてました。
そして、様々な問題をクリアして2016年に日本仕様で導入。

2階建て車両の需要はあるので今後、他の会社にも導入されるのでしょうかね?
それとも、国内も?

2016年11月28日月曜日

京王9000系9747編成

2009年に日本車輌にて製造された9000系9747編成。
京王線の他都営新宿線にも直通します。

2016年11月27日日曜日

小田急4000形4062編成

2010年に東急車輌にて製造された4000形4062編成。
小田急線の優等列車に使用されるほか千代田線直通にも使用されます。

2016年11月26日土曜日

東武9000系9105編成

1987年に東急車輌にて製造された9000系9105編成。
9000系としては一番最後に副都心線直通対応改造工事を施された編成です。

2016年11月25日金曜日

小田急2000形2057編成

2000年に東急車輌にて製造された2000形2057編成。
8両編成で主に各駅停車に使用されております。

2016年11月24日木曜日

東京メトロ16000系16124編成

2016年に日立製作所にて製造された16000系16124編成。
千代田線の車両で常磐線各駅停車から小田急直通まで使用されます

2016年11月23日水曜日

京急1000形1169編成

2014年に総合車両製作所にて製造された1000形1169編成。
8両編成です。

2016年11月22日火曜日

小田急4000形4063編成

2010年に導入された4000形4063編成。
新宿側6両は新津車両製作所、小田原側4両は東急車輌にて製造。
千代田線直通にも使用されます。

2016年11月21日月曜日

東武9000系9107編成

1987年に富士重工にて製造された9000系9107編成。
副都心線直通対応改造工事は2007年に行われました。
9000系量産車としては唯一の富士重工製。

2016年11月20日日曜日

東武50070系51072編成

2007年に日立製作所にて製造された50070系51072編成。
地下鉄直通対応車でATO搭載の車両です。

2016年11月19日土曜日

小田急4000形4055編成

2007年に東急車輌にて製造された4000形4055編成。
小田急線の他千代田線直通にも使用されます。

2016年11月18日金曜日

北総鉄道9100系9121編成「C-Fryer」(千葉ニュータウン鉄道所有)

2000年に日本車輌にて製造された9100系9121編成。
2次車に分類され、若干の設計変更が加えられています。

2016年11月17日木曜日

小田急2000形2059編成

2000年度に川崎重工にて製造された2000形2059編成。
8両編成で運行しております。

2016年11月16日水曜日

E233系1000番台宮サイ138編成

2009年に新津車両製作所にて製造されたE233系1000番台宮サイ138編成。
さいたま車両センター所属で京浜東北線向け車両です。

2016年11月15日火曜日

東武9000系9104編成

1987年にアルナ工機にて製造された9000系9104編成。
2007年に副都心線対応化改造工事が施されました。

2016年11月14日月曜日

小田急1000形1063編成

1989年に東急車輌にて製造された1000形1063編成。
2015年にリニューアル工事が施工されました。
4両編成で10両編成で運行の際は新宿側に連結されるほか、4両単独で運行する場合もあります。

2016年11月13日日曜日

北総鉄道7300系7311編成

1991年に日本車輌にて製造された7300系7311編成。
導入当初は幕式表示幕でしたが、3色LEDを経てフルカラーLEDになったほか、
排障器(スカート)も設置されました。

2016年11月12日土曜日

東武50000系51005編成

2010年に日立製作所にて製造された50000系51005編成。
東上線で活躍しております。

2016年11月11日金曜日

小田急1000形1095編成

 1988年に新宿側4両を川崎重工、1990年に小田原側6両を日本車輌にて製造された、1000形1095編成。
元々は新宿側4両が1056編成、小田原側6両が1256編成でしたが、
2016年にリニューアル工事が施工されその際に中間にあたる乗務員室を撤去し1095編成に改番しました。
乗務員室を撤去した部分はこのように構造が異なっております。

2016年11月10日木曜日

北総鉄道7500系7502編成

2005年に日本車輌にて製造された7500系7502編成。
北総線の車両です。

2016年11月9日水曜日

東武50050系51051編成

2005年に日立製作所にて製造された50050系51051編成。
半蔵門線直通用の車両です。